Coffee Break

息抜きをかねて、写真や自分が気に入っているもの、欲しいものの記事を書いています。

洋楽 懐かしのヒット曲&隠れた名曲シリーズ① '90年代 

f:id:takataka2019:20191025021357j:plain

どんな曲が好きですかと聞かれることがあります。そんなときにどう答えようか迷ってしまうことがよくあります。私は洋楽、邦楽どちらも聴きますし、ダンス、R&Bヘビーメタル、ジャズ、Jポップス、アイドルなど、色々なジャンルを聴いていました。
結局、その当時に流行った曲が一つ一つ想い出なので、なかなか決められないのが正直なところです。
音楽に興味を持ってから、約35年経ってしまいました。いまも当時の音楽をよく聴きますし、春夏秋冬で聴きたくなる音楽があったり、最近の流行っている音楽を聴いたりと、音楽がある生活を変わらずに楽しんでいます。

今回はシリーズ一発目、1990年代に流行った洋楽の中からお気に入りのアルバム3枚を紹介します。

Kiss The Sky  〜 It's You(1991)

夏になると必ず聴きたくなる曲 プロデュースのポール・ハードキャッスルとボーカルのジャッキー・グラハムのコラボレーション曲。
跳ねたビートと少しハスキーで艷やかなボーカルが心地よいUK SOULのお洒落なナンバーです。 夕方のドライブに聴きたい曲です。

このタイトルのアルバムKiss The Skyは購入前は曲を聴いたことがなく、ジャケットをだけで判断して買いました。 良い買い物でした。

   You Tubeのリンクはこちら ※いまはジャケット替わっていますね
     Paul Hardcastle Kiss The Sky It's You - YouTube

ポール・ハードキャッスル
1984
にリリースしたRain ForestやSound Chaserがダンスチャート2位にランクされるなど成功を収めています。
90年以降は、このKiss The SkyのほかThe Jazzmasters名義や本名のハードキャッスル名義でアルバムをリリース。
2011年にEasy Come, Easy Goが全米ジャズチャートで1位を獲得している。

ジャッキー・グラハム
1956年生まれのイギリスのシンガーソングライター。
1985年にから2年間で6つのUK Top 20ヒットを獲得しており、1994年には、茶k・カーンのヒット曲カバーしたAin't Nobadyが、USビルボードダンスチャートで1位となっている。

Kiss The Sky 1 - Kiss The Sky presented by Paul Hardcastle

 

 

Mica Pris  〜 Just To Be With You (1990)

こちらも夏に必ず聴きたくなる曲です。紹介したアルバムは3枚目。このアルバムを初めて聴いたときは、ゴスペル出身らしくソウルフルでパワフルな彼女の歌声に魂を揺さぶられました。 このアルバムもジャケットだけで判断し買いました。その後に調べたら、かなり有名だったんだと気がつきました。
90年のころは、インターネットも今みたいに普及していませんでしたしね^^;

   You Tubeのリンクはこちら
     https://www.youtube.com/watch?v=h0imqJWpXD4

ミーシャ・パリス
1969年 英ロンドン生まれ  幼少より教会で歌い始め、その後、ゴスペルクワイヤ(ゴスペルを伝えるコーラスグループ)として活動。英ポップ・バンド、ハリウッド・ビヨンドのバックコーラスなどを経て、1988年 19歳の時に「So Good」でデビューしたUKソウルを代表する歌姫。
現在も歌手の他TVやラジオなどでも活動しています。(2019年6月時点)

 

Just To Be With You - ミーシャ・パリス

 

 

Bobby brown  〜 Bobby(1992)

この頃のボビー・ブラウンはかなり有名でしたので、発売と同時にアルバムを買った記憶があります。プロデューサー陣はL.A.&フェイスとテディ・ライリーで、前半はノリがよいアップテンポで売れ線の曲で構成されていたので、車に乗った時は大音量にして聴いて気分転換していました。いまもたまに聴くくらい、お気に入りの一枚です。

   You Tubeのリンクはこちら
     https://www.youtube.com/watch?v=FWfYF-XwugY

ボビー・ブラウン

1969年アメリカ ボストン生まれのR&B歌手、ダンサー
1983年にアイドルグループのニュー・エディションのメンバーでデビュー。86年にグループを脱退し、87年にソロ・デビューをした。
88年に発売したアルバムはビルボード・アルバムチャートで1位となり、世界中で累計1000万枚以上の売上となり、知名度をさらに広めた。

当時は日本でもかなり有名になり、1990年前後に流行ったテレビ番組のダンス甲子園で、踊り方を真似したい憧れの存在で、彼の髪型、服装などのスタイルを真似したボビ男と呼ばれる若者が多く現れて、社会現象にもなっていましたね。

私生活の方は荒れていて、波乱万丈のようでしたけど、2018年には5年振りの新曲を出すなど、いまも活動はしています。

Bobby - ボビー・ブラウン

 

 

今回は3枚でしたが、まだまだ良い曲がありますので、またの機会に紹介したいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村