Coffee Break

息抜きをかねて、写真や自分が気に入っているもの、欲しいものの記事を書いています。

ごはんが美味しい 直火炊飯専用ごはん釜 萬古焼(ばんこやき)

この間、萬古焼 3合炊きごはん釜を買いました。ごはん鍋は色々と種類ありますが、『火加減いらず』で『10分で美味しく炊けます』のフレーズに魅せられて、これを選んでみました。実際、このフレーズ通り10分程度でご飯が炊きあがりました。それより、この釜で炊いたご飯がすごく美味しくて感動ものでした。お焦げのいい香りが、さらに美味しさを増している気がします。これを買ってからの我が家は、炊飯器より、萬古焼ごはん鍋の使用頻度が高くなっています。 

萬古焼 ごはん鍋が美味しいのには理由がある

  1. 厚底1.2cmの本体と肉厚の胴が熱をたくわえ、遠赤外線でお米の芯までじっくりと熱を通します
  2. 美味しいご飯を炊くには蓋が重要。 重い蓋でしっかりと熱をたくわえて、効果的に圧力を高めます
  3. 厚底と肉厚の胴、そして重い蓋により、火加減の手間がなく、ゆっくりとまんべんなく熱が伝わることで、お米のでんぷんが糖に分解されることで甘みが増し、そしてふっくらと炊き上がります

 

美味しいご飯の炊き方

 1.お米を研いだら、約30分漬け置きしておきます

f:id:takataka2019:20190714232725j:plain

 

 2.約30分後に、蓋をして強火で加熱します。

f:id:takataka2019:20190714232847j:plain

 

3.フタの隙間からプクプクと噴いてきて、蓋についた泡が乾いてきたら火を止めます

  ・をつけて蓋の隙間からプクプク湧いてくるまで約10分程度(写真左)
  ・すぐには火は止めず、蓋についた泡が乾いてきたら火を止めます(写真右)
   ※コンロによって、火力調節が必要な場合や沸騰までの時間に差があります
  ・火を止めてから、約15分蒸らせば出来上がりです

f:id:takataka2019:20190714233251j:plain

 

4.蓋を開けたら、しゃもじでご飯をすくうように混ぜ、蒸気を逃がします

f:id:takataka2019:20190714233312j:plain

 

5.お茶碗にもって、ふっくら美味しいご飯を、さあ食べましょう

f:id:takataka2019:20190714233329j:plain


 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村